検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-11-05 / 日本史 / 学内講座コード:8

徳川将軍が話した言葉とは?【Zoom講座】   NEW! -その言葉の意味を探る

主催:学習院さくらアカデミー学習院さくらアカデミー オンライン(東京都)]
問合せ先:学習院さくらアカデミー TEL:03-5992-1040
開催日
11月 6日(土)、12月18日(土)
講座回数
2回
時間
15:00~16:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
6,600円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
徳川将軍は、大名や旗本にどのような言葉を話したのでしょうか。江戸
時代は格式社会であり、将軍は、儀式・行事の際、相手の身分・家柄・地位
などにより、話す言葉を決められていました。本講座では、一回目は日
光門跡(輪王寺宮)、尾張・紀伊・水戸の御三家、老中など大名役に話した
言葉、二回目は大名・幕臣に対して話した言葉を紹介し、その意味を探
ります。

【講座スケジュール】
第1回 11月 6日(土) 15:00~16:30 講師:深井 雅海
 日光門跡・御三家・大名役に話した言葉
第2回 12月18日(土) 15:00~16:30 講師:深井 雅海
 大名・幕臣に話した言葉

講師陣

名前 深井 雅海
肩書き (公財)徳川黎明会 徳川林政史研究所所長
プロフィール 1948年広島県生まれ。国学院大学文学部卒業。徳川林政史研究所主任研究員、国学院大学栃木短期大学教授を経て、現在は聖心女子大学文学部教授を兼務する。専門は江戸の幕府政治に関する研究。著書『徳川将軍政治権力の研究』(吉川弘文館)、『図解・江戸城を読む』(原書房)、『江戸時代 武家行事儀礼図譜』全8巻(編著、東洋書林)、『江戸城』(中公新書)、『日本近世の歴史3綱吉と吉宗』(吉川弘文館)など。当研究所での研究テーマ 幕末評定所と林野法制に関する研究。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.