検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-12 / その他教養 / 学内講座コード:42

(冬)梵字に親しむ 干支の守護仏、「守り本尊」を梵字で書こう!

主催:学習院さくらアカデミー学習院さくらアカデミー 目白キャンパス内 南1号館(東京都)]
問合せ先:学習院さくらアカデミー TEL:03-5992-1040
開催日
1月19日(木)、 2月 2日(木)、 2月16日(木)、 3月 2日(木)、 3月 9日(木)
講座回数
5回
時間
15:30~17:00
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
15,000円
定員
16
その他
【テキスト】
平筆9号(初めての方、購入希望の方) 1,500円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
日本で梵字として知られている文字は、古代インドでサンスクリット語を書写するために使用されていた文字の一種です。仏教とともに日本にもたらされ、特に密教では梵字を大切にします。本講座では一万字以上ある梵字の中から、生まれ年の干支によって定められている「守り本尊」を象徴的にあらわす梵字の書き方を指導します。平筆で書く書法ですので、書道の経験が無い方でも気軽に参加できます。昨冬と同じ内容ですが、経験者の方には、「異体字」に挑戦していただくなど、奥深い梵字の世界をレベルに合わせて指導いたします。

【講座スケジュール】
第1回 1月19日(木) 15:30~17:00 講師:小峰 智行
 梵字の概説と書法の基本。「ア」という字を書いてみる。
第2回 2月 2日(木) 15:30~17:00 講師:小峰 智行
 卯・辰・巳年の守り本尊の書き方
第3回 2月16日(木) 15:30~17:00 講師:小峰 智行
 未・申・酉年の守り本尊の書き方
第4回 3月 2日(木) 15:30~17:00 講師:小峰 智行
 午・丑・寅年の守り本尊の書き方
第5回 3月 9日(木) 15:30~17:00 講師:小峰 智行
 子・戌・亥年の守り本尊の書き方

講師陣

名前
小峰 智行
肩書き
真言宗智山派観蔵院副住職、大正大学講師
プロフィール
真言宗智山派観蔵院副住職、大正大学非常勤講師。著作 『傍訳弘法大師空海 事相篇』第四巻(共著・四季社)『般若経大全』(共著・春秋社)『空海読み解き事典』(共著・柏書房)。SAT(大蔵経テキストデータベース研究会)で大蔵経テキストデータベース化に伴う梵字データの作成、NHK大河ドラマ「平清盛」仏事指導等

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

祈りと現世利益の仏たち: 別尊曼荼羅の世界
祈りと現世利益の仏たち: 別尊曼荼羅の世界
小峰 彌彦 (著)
小峰 智行 (著)
価格: (税込)
出版社:春秋社(2017-04-30)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス