検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-05-01 / その他教養:自然科学・環境:その他趣味 / 学内講座コード:102

森林セミナー

主催:大東文化大学地域連携センター大東文化大学 東松山校舎(埼玉県)]
問合せ先:地域連携センター TEL:03-5399-7399
開催日
火曜日
5月8日、15日、29日
6月5日、12日
(5月22日休)
講座回数
5
時間
11:00~12:30
講座区分
前期 
入学金
5,000円
受講料
9,000円
定員
15
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

森をつくる植物たち

 植物は成長とともに個体の数も増え集団を形成します。集団は拡大しながら変化をし、日本の気候下では草本群落であればやがて木本類を主体とした群落が形成されます。これを遷移と呼び、その過程では淘汰されたり新たに侵入する植物もあるなど、くり返して安定に向かい、結果として環境に適応した森林が成立します。これを極相林と呼びますが、いまや日本国内では極相林としての森林は消えつつあるのが現状です。森林を単なる「緑」としてとらえるのではなく、個々の植物に注目し動物も含めた「自然の森」を見直すことが求められます。フィールドワークでは、近くの森で植物を実際に手にし、標本も作りながら学んでみましょう。
1.日本の植生の概略、2.3.フィールドワーク、4.5.標本の作成と同定

備考

※フィールドワークはキャンパス周辺の森を観察します。その際は、講座時間を30分延長いたします。(詳細は講座の初回に説明いたします。)

講師陣

名前 島井誠司
肩書き 大東文化大学環境創造学部助手
プロフィール 専門は植生学(森林植生)。著書論文に『埼玉県レッドデータブック2011植物編』(共著)他。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.