検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-06-15 / 世界史 / 学内講座コード:025

中国の歴史 Part15

主催:大東文化大学地域連携センター大東文化大学 大東文化会館(東京都)]
問合せ先:地域連携センター TEL:03-5399-7399
開催日
土曜日
6月23日、30日
7月7日、14日、21日
講座回数
5
時間
13:30~15:00
講座区分
前期 
入学金
5,000円
受講料
9,000円
定員
50
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

太古よりラストエンペラーまでの歴史を辿る Part15

 今期は、「前期倭寇」、「後期倭寇」と中国、朝鮮の倭寇対策から、14代万暦帝時代の政治と明が衰退していく過程、そして明代の社会や文化の特色、さらに女真(満州)族の台頭によって明王朝が滅亡し、清王朝が中国支配を行っていく頃までの中国の歴史を、分かりやすく解説します。
 中国の歴史を学ぶチャンスです。シリーズの途中からでも参加いただけます。
第1回 「前期倭寇」、「後期倭寇」と中国、朝鮮の倭寇対策(「前期倭寇」、海禁令、勘合貿易、「後期倭寇」、寧波事件)
第2回 万暦帝の政治と明の衰退(張居正、「万暦の三大征」、東林党と非東林党、魏忠賢)
第3回 明の社会と文化の特色(一条鞭法、陽明学、マテオ=リッチ(利瑪竇)、「四大奇書」)
第4回 女真(満州)族の台頭と後金の建国(ヌルハチ、後金、サルフの戦い、八旗制、ホンタイジ)
第5回 明の滅亡と清王朝による中国支配」(李自成の乱、崇禎帝、呉三桂、山海関、辮髪)

講師陣

名前 岡田宏二
肩書き 大東文化大学名誉教授
プロフィール 上智大学大学院文学研究科史学専攻博士課程修了 博士(中国学)。専門は中国史・民族史。著書論文に『中国華南民族社会史研究』他。

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

中国華南民族社会史研究
岡田 宏二 (著)
価格: (税込)
出版社:汲古書院(1993-06)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.