検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-05-11 / その他教養:芸術 / 学内講座コード:017

傑作とは何か

主催:大東文化大学地域連携センター大東文化大学 大東文化会館(東京都)]
問合せ先:地域連携センター TEL:03-5399-7399
開催日
金曜日
5月18日
6月15日
7月13日
講座回数
3
時間
13:00~14:30
講座区分
数回もの 
入学金
5,000円
受講料
5,500円
定員
30
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

ルネサンスからバロックへの三作品

 このタイトルは私が半世紀近く敬愛しつづけている英国の美術史家ケネス・クラークの晩年の著書のタイトル(邦題『名画とは何か』、ちくま学芸文庫、2015年)です。美術作品へのみかたを常に明快に私達に伝えてきた、その方法にならって本講座では、ここ数年、わが国の展覧会でも注目された“レオナルド派”の作品群、そして2018年日本での公開が取り沙汰されているミケランジェロの彫刻≪ダヴィデノアポロン≫、さらにフェルメールの≪牛乳を注ぐ女≫をとりあげ3回にわたってルネサンスからバロックの時代にかかわる三作品について分析することで「美術のみかた」について明らかにしていきたいと思っております。

講師陣

名前 田辺清
肩書き 大東文化大学国際関係学部教授
プロフィール 成城大学大学院文学研究科美学美術史専攻単位取得 文学修士。専門はイタリア・ルネサンス絵画史・比較芸術学。著書に『レオナルド・ダ・ヴィンチ』『岡倉天心・伝統と革新』(編著)他。レオナルドやラファエッロを中心とした研究等多岐にわたり活動中。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.