検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-05-08 / その他教養 / 学内講座コード:62A14

歴史遺産を旅する

主催:獨協大学獨協大学(埼玉県)]
問合せ先:エクステンションセンター TEL:048-946-1678
開催日
5月11日~7月6日(土)
講座回数
全5回
時間
10:55~12:25
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
11,000円
定員
40
その他
新規会員のみ会員登録費2000円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】
歴史的環境と鉄道の魅力満載の講座です。全国各地で歴史的集落や町並みを地
域遺産として捉え、市民、行政、専門家、企業等が力を合わせて保全しています。これらを
地域固有の宝としてまちづくりに生かす活動が盛んに行われています。結果、観光資源とし
て地域活性化をもたらし、地域に活力を生んでいます。合言葉は「プライド・オブ・プレイス」。さあ、旅人になって地域力を体感しましょう。

【講座スケジュール】
❶ 5月11日
 開港都市 函館の歴史を生かしたまちづくりと観光(北海道函館市) 近世から近代へと激動の時代を生き抜いた函館の町。
歴史的遺産を宝とした地域活性化に市民、行政が力を合わせて取り組む

❷ 5月18日
 うち蔵は命(秋田県横手市増田) 明治期から商業都市として発展した増田町。鉱山、養蚕、発電が地域経済を支えました。
その証が豪壮なうち蔵。まさに「秘すれば花」

❸ 6月1日
 合掌造りの魅力、五箇山と白川郷(富山県南砺市、岐阜県白川村) 庄川流域文化の一つが手のひらを合わせたような形の合
掌造り民家。かつての山村集落の暮らしは養蚕、煙硝づくり、今は観光。その魅力に迫ります

❹ 6月8日
東京都心から至近、佐倉の城下町(千葉県佐倉市) ミスタージャイアンツ長嶋
茂雄さんのふるさと佐倉市は、近世城下町の形をそのまま残した貴重な町。武家
屋敷、町家筋を歩きその歴史性を実感します

❺ 7月6日
肥前浜宿の町並み(佐賀県鹿島市) 一本の川を介して国重要伝統的建造物群保
存地区が2か所存在する珍しい町が肥前浜宿。近年、伝統的建造物の修理が進み
景観がダイナミックに変身

備考

テキスト:プリントと地域直送の資料・パンフレットを毎回配付します
【 参考図書】歴史鉄道 酔余の町並み(米山淳一著/駒草出版)2,400円+税
続歴史鉄道 酔余の町並み(米山淳一著/駒草出版)2,500円+税
歩きたい歴史の町並(米山淳一文/JTBパブリッシング)1,700円+税

講師陣

名前 米山 淳一
肩書き 地域遺産プロデューサー 公益社団法人横浜歴史 資産調査会常務理事 一般社団法人日本茅葺文化 協会理事
プロフィール 専門/歴史・観光まちづくり
元財団法人日本ナショナルトラスト事務局長。全
国で歴史的環境の保存・活用プロジェクトを推進

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.