検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-12-13 / その他教養:その他実用 / 学内講座コード:11011

【通信添削可】書道 ―初歩から創作まで―【対面式講座/通信添削】

主催:中央大学クレセント・アカデミー中央大学クレセント・アカデミー 多摩キャンパス(東京都)]
問合せ先:中央大学クレセント・アカデミー事務室 TEL:042-674-2267
開催日
2022年1月12日(水)
講座回数
3
時間
15:10~16:40
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
9,300円
定員
15
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座概要】
本講座は受講生各々の嗜好と練度に合わせた修得を目指します。漢字は、永字八法から古典法帖、各書体の手本を用意します。かなは小筆での用筆・いろは・変体仮名・古典臨書・百人一首短歌などを練習します。好きな字句、自作の俳句などを色紙や料紙に書くのもよいでしょう。校内での対面講座と郵便利用による通信添削講座、いずれかのお申し込みとなります。対面講座の方は状況により通信添削講座への受講に切り替えることができます。対面講座は多摩キャンパスのグリーンテラス内の教室での実施となります。
詳しくは事務室へお問い合わせください。

水曜日 15:10~16:40(対面式講座)
(本講座は秋期以降も講座が継続してございます)
春期5回  5/12、5/26、6/9、6/23、7/14(終了しました)
秋期6回 10/6、10/20、11/10、11/24、12/8、12/22
冬期3回 2022年 1/12、1/26、2/9
(本講座は冬期のみのご参加も大歓迎です)

テキスト
お手本を初回までに郵送します。(漢字各体、かな手本)
希望者には「書1」(教育図書)を教室で頒布します。(500円程度)

持ち物(対面式講座)
書道用具一式(お手持ちのものをご持参ください。)

※通信添削ご希望の方 提出先やスケジュール等の詳細はお申込後に別 途ご案内いたします。
※対面講座ご希望の方 実施が難しくなった場合は通信添削に切り替えます。

講師陣

名前 渡辺 貴彦
肩書き 中央大学文学部兼任講師
プロフィール 1987 年早稲田大学商学部卒。書を殿村藍田、渡辺墨仙、篆刻を關正人に師事。現在、中央大学文学部兼任講師、毎日書道展かな部審査会員、日本書道美術院評議員・審査員、扶桑印社同人。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.