検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-14 / その他実用:その他趣味 / 学内講座コード:19K16030W

実用の書道を学ぶ ―小筆やボールペン字―

主催:文教大学生涯学習センター文教大学越谷キャンパス(埼玉県)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:048-974-8811(代)
開催日
2020/1/15~2020/3/11(水)
講座回数
全8回
時間
13:00~14:30
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
15,200円
定員
20
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座概要】
実用の書道を中学校の教科書を使用して以下の学習をします。
(1)小筆による小字(4~5cm角)で学習をします。
(2)ペン(ボールペン)等で便箋や封筒や葉書の表書きを学習します。
(3)半紙や色紙に俳句等の書き方を学習します。

【講座スケジュール】
第1回 1/15(水) 用具の使い方と扱い方
第2回 1/22(水) 小筆を使用して「いろは歌」を書く
第3回 1/29(水) 小筆を使用して楷書を書く
第4回 2/12(水) 小筆を使用して行書を書く
第5回 2/19(水) ペン等で教科書教材を習う
第6回 2/26(水) ペン等で教科書教材を習う
第7回 3/4(水) 小筆またはペン等で手紙を書く
第8回 3/11(水) 半紙や色紙に俳句等を書く

備考

【対象者】
書道の学習歴は問いません

【持ち物・服装】
書道道具一式(お持ちの方はご持参ください。)
※お持ちでない方には1回目にご説明します。

【テキスト】
中学書写(教育出版)
430円

【備考】
※6名未満の場合は非開講になることがあります。


※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 長野 秀章
肩書き
プロフィール 東京学芸大学名誉教授、文教大学講師(小・中学校教員養成講座担当)、第8期中央教育審議会委員(H27~H31)
全日本書道連盟理事、毎日書道展審査会員、東京銀座画廊美術館にて退職記念展開催(漢字、仮名、漢字仮名交じり書約50点出品)(H26)、小・中・高校の書写、書道の教科書編集、執筆(教育出版)、漢字仮名交じり書の私詩集「コトバノカケラ」出版(H30、カオスデザイン研究所)
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.