検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-15 / 韓国語 / 学内講座コード:19K14043W

映画で学ぶ韓国語(中級) ―「클래식(ラブストーリー)」で韓国語を話そう―

主催:文教大学生涯学習センター文教大学越谷キャンパス(埼玉県)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:048-974-8811(代)
開催日
2020/1/16~2020/3/19(木)
講座回数
全8回
時間
14:40~16:10
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
15,000円
定員
20
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座概要】
本講座は、韓国映画の名作「클래식(ラブストーリー)」の重要シーン6場面を教材とし、韓国語のリスニング力とスピーキング力を養う講座です。ただ単に映画を見て、聞いているだけでは韓国語は上手になりません。韓国語のセリフのポイントをおさえ、内容を理解するとともに、シナリオのセリフを自らも口頭表現するなど、能動的な学習姿勢が必要です。授業ではDVDを見ながらのセリフ合わせや、ペアーチームを作ってのスキットドラマ≪寸劇≫練習を楽しんだりします。韓国語で実際のコミュニケーション力をつけるために、まず恥ずかしがらずに相手の目を見て話すことから始めましょう。恥ずかしがり屋の方も、リラックスした明るい教室の雰囲気の中で、少しずつ韓国語を話せるようになります。

【講座スケジュール】
第1回 1/16(木) 第1シーン
第2回 1/23(木) 第2シーン
第3回 1/30(木) 第3シーン
第4回 2/13(木) 第1,2,3シーンの口頭表現練習
第5回 2/20(木) 第4シーン
第6回 2/27(木) 第5シーン
第7回 3/12(木) 第6シーン
第8回 3/19(木) 第4,5,6シーンの口頭表現練習

備考

【対象者】
初級韓国語の過程を終了し、ある程度、韓国語のセンテンスの聞き取りができる方

【備考】
※プリントを配布します(テキストは使用しません)

※6名未満の場合は非開講になることがあります。


※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 谷澤 恵介
肩書き
プロフィール 1956年横浜生まれ。文教大学教育学部卒。国立釜山大学人文大学院修士課程修了。専門は日韓対照言語研究。釜山女子大学、東洲女子大学の専任講師を経て、現在、文教大学文学部コリア語講師。
共著に『耳から入る韓国語1』『耳から入る韓国語2』(学研)、『韓国語ライティングマスター』、『韓国語学習Q&A200』(アルク)などがある。雑誌「韓国語ジャーナル」(アルク)では韓国語教授法研究会「ハンギョドン」のメンバーと共に、「映画で学ぶ韓国語」のコーナーを担当、執筆した。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.