検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-09-13 / 文学:その他教養 / 学内講座コード:19K11270F

宮沢賢治の詩を読む ―春と修羅 第二集を中心として

主催:文教大学生涯学習センター文教大学越谷キャンパス(埼玉県)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:048-974-8811(代)
開催日
2019/9/14~2019/9/28(土)
講座回数
全2回
時間
10:40~12:10
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
3,200円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】
宮沢賢治の詩を読み解きます。宮沢賢治の詩の中でも、刊行された「春と修羅」第一集と、賢治の農業体験が色濃く反映された「春と修羅」第三集との間に位置する、「春と修羅」第二集の世界を読み解いていきたいと思います。第一集と第三集の間でやや影が薄いイメージのある第二集ですが、興味深い作品も多く、また、第一集・第三集との連続性も考えられます。各回の欄に記載した作品を中心に読み解きましょう。

【講座スケジュール】
第1回 9/14(土) 「序」、風景と産業
第2回 9/28(土) 未来と別れ

備考

【備考】
※5名未満の場合は非開講になることがあります。


※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 大島 丈志
肩書き
プロフィール 1973年、東京都に生まれる。千葉大学大学院社会文化科学研究科博士課程修了。博士(文学)。
現在、文教大学教育学部教授。専攻、日本近代文学。
著書に『宮沢賢治の農業と文学』(蒼丘書林、2013年7月、宮沢賢治賞奨励賞受賞)、『絵本で読みとく宮沢賢治』(水声社、2013年10月)、『絵本ものがたりFIND 見つける つむぐ 変化させる』(朝倉書店、2016年5月)、『「時」から読み解く世界児童文学事典』(原書房、2017年10月)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.