検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-05-08 / 文学 / 学内講座コード:19K11150S

漢詩文を楽しもう

主催:文教大学生涯学習センター文教大学越谷キャンパス(埼玉県)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:048-974-8811(代)
開催日
5月18日(土)~7月20日(土)
講座回数
全3回
時間
13:00~14:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
4,700円
定員
25
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】
わが国の古典(漢文)には、今を生きていく知恵や豊かな発想をよび起こす名言がたくさんあります。韓非子の「侵官の害」・「処知則ち難きなり」・十八史略「三年飛ばず鳴かず」・「鶏鳴狗盗」などの今に役立つ優れた文章や作品を読み味わい、声に出し朗誦しながら、一緒に楽しみましょう。

【講座スケジュール】
第1回 5/18(土) 韓非子「侵官の害」・「処知則ち難きなり」
第2回 6/22(土) 「三年飛ばず鳴かず」・「鶏鳴狗盗」
第3回 7/20(土) 「創業守成」「桃花源記」

備考

【備考】
※5名未満の場合は非開講になることがあります。


※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 謡口 明
肩書き
プロフィール 文教大学名誉教授。43年間高校・大学で生徒や学生と中国古典を楽しんできました。ただ研究・教育という環境の中では、発想の自由さに限界もありました。人間社会の本質に切りこみの視点をあて、考察を深めてみたいと思っています。
1943年鳥取県生まれ。東京教育大学文学部大学院卒。専門は中国古典思想。都立国立高校、私立開成高校、青山学院大学、文教大学などで長く教鞭をとる。
著書に大修館書店『修訂大漢和辞典』(共著)、NHK出版『諸子百家を語る』、文藝春秋社『楽しく使える故事熟語』、朝倉書店『時代を超えて楽しむ論語』などがある。
現在、全国漢文教育学会副会長、公益財団法人斯文会常務理事、一般社団法人漢字文化振興協会常務理事。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.