検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-05-25 / その他教養 / 学内講座コード:19K11100S

情報の受け取り方と心理学 ―私たちのみているものは間違っている?―

主催:文教大学生涯学習センター文教大学越谷キャンパス(埼玉県)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:048-974-8811(代)
開催日
6月4日(火)~6月18日(火)
講座回数
全3回
時間
10:40~12:10
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
4,700円
定員
25
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】
私たちは日常的に周囲の情報を得て、適切な判断や行動を行っています。私たちが得ているこのような主観的な情報は、客観的に記述される性質とは必ずしも一致しないこともありますが、このような不一致は必ずしも間違いではなく、むしろ意味のあることだとして心理学では研究されています。この講座では、このような特徴について心理学の研究成果を紹介し、日常生活とどのように関わっているのかを解説します。

【講座スケジュール】
第1回 6/4(火) 周囲を知る仕組み
第2回 6/11(火) “もの”の見え方の特徴
第3回 6/18(火) 情報の受け取り方の特徴

備考

【備考】
※5名未満の場合は非開講になることがあります。
※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 増田 知尋
肩書き
プロフィール 文教大学人間科学部准教授。1976年山梨生まれ。中央大学理工学部精密機械工学科卒業。日本大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(心理学)。
立教大学アミューズメント・リサーチセンター プロジェクト研究員、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 特別研究員を経て、現職。専門は知覚心理学映像表現や運動視に関することを研究しています。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.