検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-29 / その他実用:その他趣味 / 学内講座コード:18K16022S

書に親しむ 午後クラス ― 臨書から倣書へ ―

主催:文教大学生涯学習センター文教大学越谷キャンパス(埼玉県)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:048-974-8811(代)
開催日
5月9日(水)~7月11日(水)
講座回数
全10回
時間
13:00~15:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
25,000円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】
書は文字を素材とした造形芸術であります。その造形性は、線の組み立てによって成り立ちます。そこでその依りどころを古典に求めます。古典の臨書によって、用筆、運筆、結構、性情などを汲みとり、表現技術を習得し、創作への手がかりとします。
今期は「書譜」を手本として、半紙を中心に草書の学習をします。その成果を条幅作品に生かしてゆきたいと考えます。

【講座スケジュール】
第1回 5/9(水) 「書譜」について(講義)
第2回 5/16(水) 「書譜」の臨書(文字の構え)
第3回 5/23(水) 「書譜」の臨書(文字の構え)
第4回 5/30(水) 「書譜」の臨書(書譜に見る王羲之書法)
第5回 6/6(水) 「書譜」の臨書(書譜に見る王羲之書法)
第6回 6/13(水) 「書譜」の臨書
第7回 6/20(水) 「書譜」の臨書
第8回 6/27(水) 「書譜」の臨書
第9回 7/4(水) 倣書作品の制作(小品)
第10回 7/11(水) 倣書作品の制作(小品)

備考

【対象者】
書作に多少の経験のある方

【持ち物・服装】
書道道具一式

【備考】
※6名未満の場合は非開講になることがあります。


※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 吉沢 義和
肩書き 元文教大学教授
プロフィール 1960年東京学芸大学書道科卒。元文教大学教授。日展会友。讀賣書法会参与。埼玉県書道人連盟顧問。川越書道協会顧問。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.