検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-06-02 / その他教養:社会:経済 / 学内講座コード:A11

第32回 国際理解土曜セミナー「日本は何をすべきか」―国際社会における日本の役割と貢献―

主催:文京学院大学 生涯学習センター文京学院大学 本郷キャンパス(東京都)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:03-5684-4816
開催日
6月2・9・23・30日(土)
講座回数
4回
時間
10:30~12:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
80
その他
★入会金不要(生涯学習センターの入会金は必要ありませんが、会員とはなりません。)★在学生・卒業生割引対象外
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

昨今の激変する国際社会の中で、私たちはどのように考え、行動すべきか。世界の動きを広い視野から捉え、多様な考えに触れて初めて、日本のとるべき方向を読み解くことが出来ます。本講座では、大使経験者や国際問題研究者らを講師にむかえ、「世界の今、日本の役割と貢献」をリアルタイムで考えます。

共催:一般財団法人 外務精励会
後援:文京区

※主要なテーマ/
●6月2日 大島賢三「福島第一原子力発電所事故と日本の原子力」
●6月9日 服部則夫「敬日国 ベトナムという国 ― 自然の同盟国ベトナム」
●6月23日 田中信明「オスマン帝国崩壊から読み解く現代中東問題」
●6月30日 寺中誠「人権の視点から見る国際情勢 ― グローバル化で脅かされる人びと」

講師陣

名前 大島 賢三
肩書き 元国連大使一般財団法人 外務精励会 会長一般社団法人 アフリカ協会 理事長
プロフィール ●外務省経済協力局長●国連事務次長(人道問題担当)●駐豪大使、国連大使●国際協力機構(JICA)副理事長●福島原発事故国会調査委員会委員●原子力規制委員会委員●広島大学学長特任補佐
名前 服部 則夫
肩書き (株)FLCグループ日本代表
プロフィール 1968年東京大学法学部卒業。同年外務省入省。経済協力局審議官、駐インドネシア特命全権公使、軍備・科学審議官、外務報道官、駐ベトナム大使、駐OECD大使、2010年退官。
名前 田中 信明
肩書き 元駐トルコ大使
プロフィール 東京大学卒業後、1970年外務省入省。ケンブリッジ大学キングスカレッジ卒。サンフランシスコ総領事、駐パキスタン大使などを歴任。国際機関での経験も長く、国連広報局広報官、ユネスコ事務次長を務めたほか、2006年には国連事務次長(軍縮局長)に任用されてアナン事務総長を補佐。2007-2011年まで駐トルコ大使を務め、現在はコンサルタントとして活躍中。
名前 寺中 誠
肩書き 文京学院大学大学院非常勤講師 元アムネスティ・インターナショナル日本事務局長
プロフィール 東京経済大学現代法学部客員教授を経て、現在、同大非常勤講師。法政大学現代福祉学部、立教大学21世紀社会デザイン研究科兼任講師。2001~2011にかけて社団法人日本アムネスティ・インターナショナル日本事務局長。その他国際NGOの理事等を務める。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.