講座検索:

トップ > 遊学のガイド > 大学公開講座・大学通信教育課程 受講体験記 > 体験レポート

資料請求リスト


大学公開講座・大学通信教育課程 受講体験記

  • ニックネーム : nanako さん
  • 年代 : 20代
  • 職業 : 主婦
  • 都道府県 : 東京都
  • 大学講座名 : 八洲学園大学(通信制)科目等履修生:図書館司書コース
  • 期間 : 2011年10月~2012年3月
  • おすすめ度 : ☆☆☆☆☆

「大学で資格を取った後、念願の図書館で働くことができました」

 講座受講の動機は、かねてより取りたかった図書館の司書資格が、その講座をきちんと受講すればとれるからでした。学生時代には、自分の学部の履修や実習などで図書館司書の資格をとることができませんでしたが、社会人になってからもずっと図書館で働くことに憧れていて、もう一度チャレンジしてみようと思っていろいろ大学の通信講座などを調べるようになりました。
いくつか調べた中で、八洲学園大学を選んだ理由は、スクーリングが必要な科目も、ネットのライブ授業を履修すれば、一度も通学することなく学ぶことができるという点に魅力を感じたからです。働きながら資格を取るにはうってつけだと思いました。

 最初のライブ授業では、パソコンの通信がなかなかうまくいかず、焦ってしまいましたが、その都度チャットのような形で先生とコミュニケーションをとり丁寧に問題点を解決していただきました。

 また、直接お会いする事はありませんでしたが、チャット形式でクラスの人と授業中に意見を交わしたり、レポートをお互いに見せ合う事もできて、とても有意義な講義を受ける事ができました。大きな大学で大人数の授業の後ろの席で講義をダラダラ聞くよりよっぽど、参加型の授業でしたし、自分の意見を言う機会も多かったです。やる気のある、同じ目的を持った方と授業を受けることで、自分自身の学習にも身が入りましたし、学生から定年を迎えた方まで、幅広い年齢層の方と一緒に学ぶことは、かけかえのない経験になったと思います。

 その他にも、半年で目的の資格を取る事ができるというのもこちらの大きな利点であると感じます。短期集中で資格を取りたい方や、もうすでに図書館で働いていて一刻も早くその分野に関する知識を得たい方には向いているように思います。

私自身、こちらの大学で資格を取った後、念願の図書館で働くことができました。優しく指導してくださった先生方にはとても感謝しております。これからも、いろいろな経験を重ね司書として図書館サービスに携わりたいと思います。 こちらの講座を学びだした時は、実際に働くことができるとは考えていませんでしたが、社会人になってからでも決して遅くはなく、やってみたいことに対して、思い切ってチャレンジしてみてよかったと思います。

 

※タイトルは原稿の内容をもとにセカンドアカデミーにて付したものです。
(無断転載を禁ず)

大学公開講座・大学通信教育課程 受講体験記に戻る ≫


↑ページの先頭へ


Copyright 2009 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.