検索:

トップ > 遊学のガイド > 大学公開講座・大学通信教育課程 受講体験記 > 体験レポート


大学公開講座・大学通信教育課程 受講体験記

  • ニックネーム : 橙 さん
  • 年代 : 20代
  • 職業 : 会社員
  • 都道府県 : 大阪府
  • 大学講座名 : 北海道情報大学通信教育部 経営情報学部システム情報学科
  • 期間 : 2011年4月~2013年3月
  • おすすめ度 : ☆☆☆☆

「自分のペースでしっかりと勉強ができ、非常に良いシステム」

 私は高校卒業後専門学校へ通っていましたが、家庭の事情により2年で中途退学をしました。その後アルバイトをしつつ就職先を探していたのですが、やはり高卒で中途採用をしてくれる会社は少なく、また将来を考えてアルバイトを行いつつ大学へ通うことに決めました。

 既に成人を迎えており、あまり親の援助を受けることは好ましくないと考え、なるべく学費のかからない公立大学の受験も考えましたが、2年のブランクがあり独学では現役生には敵わないと判断し、断念をしました。また、予備校へ通うことも当時の状況ではプラスにならないと考えていました。
通信制の大学を選んだのにはいくつか理由がありますが、学費等金銭的な面で普通の大学と比べかなり安いのと、好きな時間に好きなだけ勉強ができることが決め手となりました。また、私が受けていた大学では試験が近くの提携校(専門学校)で行われ、わざわざ大学まで行く必要が無く、スムーズに単位を取得することが可能でした。スクーリングも行かなくてよいため、社会人の方も多く、自分のペースでしっかりと勉強ができ、非常に良いシステムだと思います。

 一度だけ体育の授業を受けるために大学まで行ったことがあるのですが、近くの専門学校でダブルスクールとして通っていく学生もおり、とても楽しく授業を受けることが出来ました。学校までは遠かったのですが、普段は1人で勉強する事が殆どなのでとても良い刺激になりました。

 普通のよくあるような大学生活は全くありませんが、自分でしっかりと目標を決めて勉強をしたい方には非常に良い大学だと思いました。

 

※タイトルは原稿の内容をもとにセカンドアカデミーにて付したものです。
(無断転載を禁ず)

大学公開講座・大学通信教育課程 受講体験記に戻る ≫


↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.