検索:

トップ > 遊学のガイド > レポートNo.017 丸の内朝大学 農業クラス


遊学モニターレポート No.18

自転車通勤で健康な心と体を作ろう

今回のレポートは、学習院生涯学習センターで毎期開講している、自転車通勤で有名な疋田智先生の講座です。疋田先生は、毎日往復24km の通勤に自転車を使う「自転車ツーキニスト」として知られ、自転車活用推進研究会の理事もされている方です。

「自転車は車道の左側を通る!!」
経済評論家として有名な勝間和代さんが自転車通勤を勧めるなど、首都圏では自転車通勤がブームとなっているように思います。
そんな私も、かなりの日数を自転車通勤しています。しかし、この授業を受けると、安全な自転車の乗り方を意外と知らないことに気づきました。それ以降は、安全に自転車を運転しようと心がけています。

道路で自転車がどこを通って良いか、ということは意外と知りません。学校や自動車講習所などで習ったと思いますが、覚えている人は意外と少ないのではないでしょうか。この講座は、「自転車はどこを通るのが良いか」からスタートしました。

自転車は車道の左側を通るのが、この講座のテーゼです」と、疋田先生は私たちに伝えられました。日本では、車道・路肩・車道、左側・右側といろんなところを自転車が通っています。そのため、日本での交通事故死における自転車の割合が14%と高くなっているそうです。諸外国では、多いドイツでも8%、フランス・イギリスは4%、アメリカは2%だそうです。しかもドイツは、8%といいながら1人あたりの自転車移動距離が日本の約7倍という状況なので移動距離あたりで考えると非常に少ないということになります。

日本で何故自転車事故が多いかといえば、
  ・自転車で歩道を走ることができる
  ・左右デラタメに自転車が走っている(特に歩道では)
というような、日本では当たり前のように感じるが、諸外国で決してないルールがあるからだそうです。
諸外国では、自転車はどこを通るか、というルールが決まっています。私はこの授業を受けましたので、これからは安全に自転車を運転したいと思います。

自転車に乗って健康な心と体を作ろう
青空の下自転車 疋田先生が自転車を本格的に乗り始めたのは31歳で、その頃は体重が84㎏あったそうです。「生活習慣病の瀬戸際にいた(笑)」疋田先生が、「このままじゃいけない」ということで自転車通勤をするようになったとのことです。
その後1年で67㎏になり、17㎏もダイエットできたそうです。基礎代謝が上がることでカロリーを燃焼しやすい身体になり、それからリバウンドもないそうです。


疋田先生が紹介する自転車の良い点は、

【自転車の良い点】
健康的である 長時間筋肉を使う運動になるため
満員電車が回避できる 特に、東京・大阪の首都圏の場合は、満員電車で疲れてしまう
経済的である 疋田先生の場合は月に交通費で7万円浮いたとのこと
街を身近に感じるようになる 自転車で移動すると自分の足で回っている感覚をもち、新しい発見がたくさんあるそうです(で、それはたまに自転車通勤をする私も感じます。)

特に、4番目の「街を身近に感じるようになる」という点が、自分の人生を楽しくしたのかもしれないとおっしゃっていました。それまでは、電車(地下鉄)で移動すると駅を中心とした街の理解しかないため、街と街のつながりが見えなかったとのこと。自転車で街から街へ移動することで、東京を知ることができたのではないかというお話でした。
ワクワクした状態で自転車に乗ることで、身体だけでなく心も健康になるのかもしれません。私も土日に都市部を自転車で移動するのですが、街と街の意外な近さを感じたり、逆にイメージよりも遠かったりと、新しい発見ができるので楽しく自転車に乗っています。

街を走るオススメの自転車=クロスバイク
疋田先生がオススメするのはクロスバイクです。クロスバイクというのは、
  ・タイヤが大きくて細い(スピードが出る)
  ・サドルとハンドルの高さがほとんど一緒
  ・軽い(ママチャリ20キロ、クロスバイク10キロ前後)
という特徴がある自転車です。5万円前後でも良い自転車が買えるそうです。ちなみに私が乗っているのもクロスバイクです。以前はレース用として使われるロードバイクに乗っていたのですが、スピードが出すぎる点と、通勤に利用するには体制が辛いなど、今はクロスバイクに乗っています。


最後に
尚、今回受講した学習院生涯学習センターは、生涯学習センター専用の建物があり、 分からないことがあればいつでも事務室に質問ができるなど、非常にアットホームな 雰囲気で受講できます。また、夜間に多くの講座を開講しているという点も、我々社 会人にとっては非常に受けやすいと思います。
また他の講座も受講してみたいと思います。勿論、今回、ご紹介の疋田さんの自転車学も秋期開催の予定ですので、是非、参加されてみてはいかがでしょうか。楽しい仲間もできますよ!


【今回体験した公開講座】
楽しむための自転車学 09年春(学習院大学)

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.